Category: 未分類

テレビが毎日同じ番組ばかり

夏といえば高校野球ですが、そのほかに今年はリオオリンピックもあるので、毎日テレビはオリンピックの話題でもちきりです。日本も頑張っているようでとても喜ばしいことですが、私は正直あまりオリンピックに興味がありません。
なので、テレビが見る番組がなくて少し退屈しています。今日は録画を見切ってしまい、ネットで動画を見たりして過ごしました。オリンピックの話題もいいけれど、世の中の事件や事故のニュースがあまり見られないのでそれはいいのか?と少し思っちゃいました。
とはいえ周りからオリンピックの話題をふられることもあるので少しは知っておかないとなぁ、という気持ちにもなります。メダルを取った、金だった、銅だったの話題もすごいですが、まず世界で勝負する選手たちがすごいと思いました。
よその国で開催されている、リオオリンピックでこの盛り上がりなら、東京オリンピックは日本中がもっと盛り上がって大騒ぎになるんだろうなぁと思いました。豊潤サジーマイルドはスーパーフルーツのパワーが得られます

ロックフェスに行ってきました

先日、ロックフェスに行ってきました。しかも1人でです。ロックフェスに一人で行くのは、多少勇気がいりますが、行ってみればそこまでハードルは高くなかったです。
ライブ会場でお客さんと触れ合うことは、基本的にはないですし、むしろ、同行者に気を遣わないで、自分のペースで回りたい人は、願ったりかなったりでは、ないでしょうか。
1人でロックフェスに行くと、同じお一人様の方が目に付きます。大体3つ程パターンがあると思っています。
まずは、私のようなおっさん1人パターン。自分もそうですが、話しかけるなオーラ満載です。何人かのおっさんと遭遇しましたが、年齢も自分より歳上のせいかあまり親近感を感じませんでした。
次に女性1人パターン。以外と女性の1人は多いです。なぜか、こちらの方がおっさんよりも親近感を感じてしまいます。
最後に若者男子の1人パターン。このパターンもちょくちょく見ます。しかも男女グループや女性グループに話しかけて、輪に入ってたりします。音楽を楽しみに来てるのか、出会い目的なのか、どっちなのでしょうか。
まあ、どちらもなんでしょうけど。手グシが通るなめらかな髪が嬉しいのは男も同じです

豚肉の生姜焼き丼の作り方

私は豚肉の生姜焼きが大好きなんです。
生姜の香りが豚肉に絡んで、すごく美味しいですよね。
豚肉の生姜焼きを丼にしても絶品です。
そこで、私がいつも作っている豚肉の生姜焼き丼の作り方をご紹介したいと思います。
材料は2、3人前豚バラ肉100グラム、すりおろし生姜 小さめ1片です。
作り方はフライパンに油をひかず、豚肉を炒めます。
火が通ったら、すりおろし生姜も入れます。
味付は醤油大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1です。
これで、豚肉の生姜焼きは出来上がりです。お好みで玉ねぎなどの他の野菜を入れてもらっても構いません。
そして、炊きたての白いごはんにキャベツの千切りを乗せ、その上に豚肉の生姜焼きを乗せれば豚肉の生姜焼き丼の出来上がりです。
簡単に作れるので是非作ってみてください。
すごく美味しいですよ。
私はこの豚肉の生姜焼き丼にはまり、週1ペースで食べています。
お客様にもお出しして、喜んでいただいています。
豚肉の生姜焼きも、丼にすると豪華に見えますので、お客様にお出しするのも悪くありません。キレイな髪の毛が生えてくるようになったから不思議です

アイスカフェラテ絶ちをした結果

今年の夏は、どんより曇りがちな日が多いですよね。あんまり雨も降らないし…って思っていたんですけど。今週に入ってから毎日のようにゲリラ豪雨が発生!カミナリ大嫌いなので、外出の予定があるとビクビクしながら、雨雲レーダーとにらめっこしてます。さて、今の季節、恋しくなるのがアイスカフェラテ!普段は紅茶党なんですけど、夏のアイスコーヒーは好きなんですよね。しかも、ミルクたっぷりのアイスカフェラテ、今年もはまり気味に!しかし、ガムシロップもそこそこ投入するのが良くないのか、体重も右肩あがりで夏太り…。そして、お肌もニキビができてしまいました。やっぱりアイスカフェラテって、カロリー高いのかしら。コーヒーのポリフェノールは体にいいっていうけれど、ガムシロップ入れちゃうと、かえって不健康な飲み物になっちゃうんですかね。そんな訳で、この数日、アイスカフェラテ絶ちを決行しています。その代わり、麦茶はおかわり自由。水分補給は大切ですよね。すると、3日目あたりから、肌荒れが改善。何となくさらっとした汗になってきたかも。今のところ体重は変化ないのですが、できたら2キロくらいウェイト落ちてくれないかな。エンジェルリリアンは自然由来の成分が豊富に入ってます

大根の葉としらすのふりかけ

大根の葉が余ったので、何に使おうか迷ったんですが、たまにはふりかけを作ってみることにしました。
大根の葉をみじん切りにして、多めの油で炒めて水分を飛ばし、更にしらすを入れて、シラス全体がカリッとするまでさっと炒めます。
最後に塩と一味唐辛子、白ごまを振って瓶に詰めれば、自家製ふりかけの出来上がり。

使い方としては冷奴に乗せたり、ご飯に混ぜておにぎりにしたり。
使い方の例で言ったら、ふりかけって言うよりは、薬味って言うか混ぜ込みご飯のもとって言ったほうがいいような?
というかむしろ一品料理扱いでも良いのでは?

まあ混ぜないでご飯にのせて食べることが多いですし、それでも美味しいのは確かですから、ふりかけで良いでしょう。
というか結構日持ちしないわりに、大根の葉全部使うとそこそこ量が出来ちゃうので、いろんな方法で消費しないと傷んじゃうんですけどね。
水分を飛ばす努力はしてますけど、手作りふりかけじゃ日持ちの問題ばっかりは解決しにくいでしょう。